ホーム > 美容 > 擦らず馴染ませ均等に

擦らず馴染ませ均等に

スキンケア時、私が気を付けていることは、化粧水や乳液を均等に塗ることと、その際肌を擦らないこと、きちんと馴染ませることの3点です。 

 

均等に塗るために、化粧水は勿論、乳液もコットンに取って使用します。 

手に取って使うと、どうしても塗りむらができるからです。

 

化粧水を含んだコットンでパッティングする際は、あくまで優しく、肌を軽く押さえるように行います。 

最後に両手で顔を包むように押さえて馴染ませます。

このハンドプレスは、手が温かいとより効果がある気がします。

化粧水が手に付かなくなって、しっとりした感触になってから、乳液の出番です。

 

乳液もコットンで顔に塗ります。

この方法に慣れないうちは、コットンで顔を擦ってしまいがちなので注意が必要です。

手で使うときより、少し多目に乳液を取るといいでしょう。

その後、肌に滑らすように塗り広げていきます。

目元は特に気を付けます。乳液が足りなくなる前に塗ってしまいましょう。

こちらも、その後優しくハンドプレスして馴染ませます。

 

単純な方法ですが、私は次の日に効果が実感できました。

擦らない、均等に馴染ませる、はスキンケアの鉄則でした。

丁寧に馴染ませると、翌日の肌がふっくらしていてとても心地いいです。